国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス利用案内

このサービスは2015年11月17日(火)から開始します。

 

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、和歌山大学図書館の館内で画像の閲覧と複写ができます。

2015年7月時点で、約137万点の資料が利用できます。詳細は国立国会図書館のウェブサイト「図書館向けデジタル化資料送信サービスについて」をご覧ください。資料のリストも公開されています。

利用時間

平日 9:00~17:00 (複写は16:30まで)

利用できる方

本学の学生および教職員

利用方法

閲覧

  1. 学生証、教職員カード、または図書館利用証をカウンタに提示してください。
    (本学の教職員で、教職員カードをお持ちでない方は、あらかじめ利用登録の上で図書館利用証を取得してください)
  2. 1階の専用端末でご利用ください。(職員が端末の起動、システムへのログインをします)

複写(プリントアウト)

  • 著作権法で認められた範囲内で複写(プリントアウト)できます。
  • 複写(プリントアウト)は、国立国会図書館のさだめにより、職員が行います。
  1. 所定の申込書にご記入ください。(申込書はカウンタにご用意しています)
  2. お申し込み後、約30分くらいで仕上がります。(分量などにより、翌日仕上りになることがあります)
  3. 料金と引き換えで、複写物をお渡しします。公費での引き落としも可能です(
複写料金
モノクロカラー
20円/枚 60円/枚

注 公費での引き落としについて

  • 取扱い期間は4月~2月末までです。
  • 財源が「授業料等自己収入」の予算に限ります。他の財源や科学研究費補助金等については取扱いできません(立替払い請求も不可)。
  • 引き落としは月締めで処理します。

対象資料

  • 国立国会図書館デジタルコレクション」の検索結果画面で、公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」となっているもの
  • 検索時に「」にチェックを入れて検索すると、対象資料に絞り込んだ検索ができます。

対象資料の内訳

図書
昭和43年までに受け入れた図書 (約50万点)
古典籍
明治期以降の貴重書等 (約2万点)
雑誌
平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの) (約1万タイトル(約73万点))
博士論文
平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) (約12万点)

※国立国会図書館のウェブサイト「図書館向けデジタル化資料送信サービスについて」より転載(2015.11.10)