貸出・返却

貸出期間と冊数

 学部学生大学院生・専攻科学生その他の学生教職員卒業生・修了生学外一般
冊数 20冊 30冊 20冊 50冊 20冊 5冊
期間 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月

 

貸出と返却

貸出

  • 資料と学生証または教職員ICカードを持参のうえ、カウンターで手続きしてください。
  • 1階にある自動貸出返却装置を使ってご自身で手続きすることもできます。

返却

  • 資料をカウンターへお渡しいただくか、自動貸出返却装置を使って手続きしてください。
  • 正面玄関脇の図書返却ポストへ入れていただいてもかまいません。

注意事項

  • 無断持ち出しはしないでください。手続きをしないで図書などを持ち出すと、出口でブザーが鳴ります。
  • 返却期限は厳守してください。返却期限が過ぎている資料がある場合は新たな貸出や延長ができません。期限日を過ぎて返却した当日も、ペナルティとして1日、貸出と延長ができません。
  • 借りた本を友だちに貸したり、代わりに借りてあげたりしないでください。延滞や紛失等のトラブルの原因となります。
  • 図書を紛失しないよう大切に扱って下さい。図書を紛失・破損した、また破損を見つけた場合は、すぐに職員へ連絡してください。

 

延長、予約

貸出期間の延長

  • 引き続き同一図書を利用したいときは、貸出期間を延長できます。(連続3回まで)
  • 返却期限日までに図書と学生証または教職員ICカードを持参のうえ、カウンターまたは自動貸出返却装置で手続きしてください。
  • 在学生、教職員はインターネットを通じてMyLibraryからも手続きできます。
    ※システム情報学センターのアカウントが必要です。「MyLibraryのご案内」もご覧ください。

予約

利用したい図書が貸出中の場合、予約をすることができます。

方法1. OPAC(蔵書検索システム)から

在学生、教職員の方は、OPACからインターネットを通じて予約できます。自宅や外出先からも手続き可能です。

  1. 検索結果の書誌詳細画面にある予約のアイコンをクリックする。
  2. ログイン画面に進むので、システム情報学センターが発行しているアカウント名・パスワードでログインする。
  3. 連絡方法を指定し、予約を確定する。

方法2. カウンターで予約

システム情報学センターのアカウントを持っていない方、卒業生や一般の方はカウンターで予約を受け付けます。

  1. 予約したい図書の書名、資料番号を控えておいてください。
  2. カウンター備え付けの用紙に記入し、申し込んでください。

予約図書の取り置き

  • 予約した図書がご用意できしだい、予約時に指定された連絡方法でお知らせします。
  • 取り置き期間は連絡後1週間です。期間を過ぎると予約は取り消されます。

 

館外一時持出

禁帯出資料を、当日に限って館外に持ち出すことのできる制度です。

対象資料

  • 最新号でない雑誌や新聞、紀要
  • 参考図書
  • 視聴覚資料(著作権処理がされ、貸出が認められているもの)

手続き方法

  1. 持ち出したい資料をカウンターに持ってきてください。
  2. カウンター備え付けの用紙に記入してください。
  3. 必ず当日の開館時間中にカウンターに返却してください。