外部から文献を取り寄せる(ILLサービス)

文献取寄せ(ILL)サービスのご案内

必要な文献が和歌山大学にない場合、他の大学図書館等へ依頼して複写物や図書現物を取り寄せることができます。複写料金と送料の実費は申込者の負担となります。

ILLサービスを利用できる方

  • 本学の在学生
  • 本学の教職員(非常勤講師等を含みます)

※上記以外の方は、ご自身が所属している大学等の図書館、またはお住まいの地域の公共図書館などへ相談してください。

※国立国会図書館に所蔵されている資料の複写物の取寄せは、個人でも申し込みできます。詳しくは国立国会図書館「遠隔複写サービス」のページをご覧ください。

申し込み方法

システム情報学センターのアカウントを持っている方

  • My Libraryからお申し込みください。メニューは「利用者サービス>文献複写・貸借申込み」です。
  • 詳しい手順は、My Libraryに掲載している「ILL申し込みガイド」をご覧ください。

アカウントを持っていない方

  • カウンターに申込用紙を備え付けていますので、そちらでお申し込みください。

 

サービスの詳細 (1)複写物を取り寄せる

必要な雑誌記事・論文や、図書の一部分について、箇所を指定した上でコピーを依頼し、取り寄せることができます。

※複写できる範囲は、当館の資料をコピーする場合と同じです。「コピー機の利用」のページの案内をご覧ください。この範囲を超える場合は図書現物の取寄せをご検討ください。

料金

  • 1枚当たりの複写料金×枚数+送料
  • 複写料金はモノクロ1枚あたり35円~55円程度です。依頼先により異なります。(依頼先の指定は図書館へおまかせください)

入手にかかる時間

  • おおむね2日~7日間です。申し込まれた時間帯、学内全体の申込受付件数、依頼先の状況により異なります。(依頼先の指定は図書館へおまかせください)

入手までの流れ

公費で支払う場合

  1. 初めて利用する場合は、あらかじめ、支払に使いたい公費を「ILL公費予算登録書」で届け出てください。書式はMyLibraryに掲載しています。
  2. MyLibraryからお申し込みください。1件につき1申込でお願いします。
  3. 複写物が届きましたら、学内便でメールボックスに送ります。
  4. 費用は4半期に一度、指定の予算費目から差し引かせていただきます。

私費で支払う場合

  1. MyLibraryまたはカウンターの備え付け用紙で申し込みしてください。
  2. 複写物が届きましたらメールでご連絡します。その際、料金をお知らせします。※お釣りが出せませんのでちょうどの金額をご用意ください。
  3. カウンターで料金をお支払いのうえ、複写物をお受け取りください。

公費を持っていない人(学生など)が研究室等の予算(公費)で支払う場合

  1. MyLibraryでは取扱いできませんので、カウンター備え付けの申込用紙にてお申し込みください。
  2. 申込用紙に、予算名称を記入し、執行責任者(教員)の確認印(またはサイン)をもらってください。
  3. 申込用紙をカウンターへ提出してください。
  4. 複写物が届きましたらメールでご連絡します。
  5. カウンターで複写物をお受け取りください。
  6. 費用は4半期に一度、指定の予算費目から差し引かせていただきます。

 

サービスの詳細 (2)図書現物を取り寄せる

必要な図書を取り寄せることができます。雑誌は取り寄せできません。また、「和歌山大学図書館間相互利用実施要項」により、原則として館外への持出しはできません。

料金

  • 往復の送料
  • 郵送料は往復で1,500円程度です。図書の重量や大きさ、依頼先により異なります。(依頼先の指定は図書館へおまかせください)

入手にかかる時間

  • おおむね2日~7日間です。申し込まれた時間帯、学内全体の申込受付件数、依頼先の状況により異なります。(依頼先の指定は図書館へおまかせください)

取り寄せた図書の利用期間

  • 約2~3週間
  • 利用できる期間は依頼先により異なります。(依頼先の指定は図書館へおまかせください)

入手までの流れ

公費で支払う場合

  1. 初めて利用する場合は、あらかじめ、支払に使いたい公費を「ILL公費予算登録書」で届け出てください。書式はMyLibraryに掲載しています。
  2. MyLibraryからお申し込みください。1冊につき1申込でお願いします。
  3. 図書が届きましたら、メールでご連絡します。
  4. カウンターで図書をお受け取りください。
  5. 取寄せた図書は、利用期日までの間、開館時間中いつでも利用していただけます。
  6. 先方からの発送(往路)にかかった費用は4半期に一度、指定の予算費目から差し引かせていただきます。

私費で支払う場合

  1. MyLibraryまたはカウンターの備え付け用紙で申し込みしてください。
  2. 複写物が届きましたらメールでご連絡します。その際、料金をお知らせします。
  3. 先方からの発送(往路)にかかった費用を現金で、(復路)に必要な金額を切手で、それぞれご用意ください。※お釣りが出せませんのでちょうどの金額をご用意ください。
  4. カウンターで、料金(現金と切手)をお支払いのうえ、図書をお受け取りください。
  5. 取寄せた図書は、利用期日までの間、開館時間中いつでも利用していただけます。

公費を持っていない人(学生など)が研究室等の予算(公費)で支払う場合

  1. MyLibraryでは取扱いできませんので、カウンター備え付けの申込用紙にてお申し込みください。
  2. 申込用紙に、予算名称を記入し、執行責任者(教員)の確認印(またはサイン)をもらってください。
  3. 申込用紙をカウンターへ提出してください。
  4. 図書が届きましたらメールでご連絡します。その際、返送(復路)に必要な切手代をお知らせしますので、執行責任者の教員に、発注購買システムで購入依頼してもらってください。
  5. カウンターで図書をお受け取りください。原則として、返送に必要な切手と引き換えとなります。(お急ぎの場合はご相談ください)
  6. 取寄せた図書は、利用期日までの間、開館時間中いつでも利用していただけます。
  7. 先方からの発送(往路)にかかった費用は4半期に一度、指定の予算費目から差し引かせていただきます。