電子ブック

電子ブック(eBook)の利用案内

電子ブックはインターネットを通じて利用できる図書です。

利用できる方

  • 有料のものは、学内の方(在学生および教職員)に限り、ご利用いただけます。学内ネットワークからアクセスしてください。
  • 無料のもの(オープンアクセスジャーナルや機関リポジトリなど)は、どなたでもご利用いただけます。

利用上の注意

電子ジャーナル及びデータベースの利用にあたっては、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード(特にプログラム等を利用した自動操作による一括大量ダウンロード)
  • 複製や再配布(有償、無償を問いません)

使用許諾条件は必ず守ってください。違反した場合、大学全体に利用制限のペナルティが科せられることもあります。

 

電子ブックの探し方

  • 本学で購入している電子ブック(有料のもの)はOPACで検索することができます。
  • 電子リソースポータルサイト」では、無料のものを含めたタイトルリストをご覧いただけます。※「電子リソースポータルサイト」は、どなたでも、どのネットワークからでも利用可能です。
  • CiNii Booksへ学内ネットワークからアクセスし、検索すると360LINKアイコンのアイコンが出ます。クリックすると、電子リソースポータルサイト(360Link)にジャンプして、電子ブックや冊子体で利用できるかを一度に確認できます。
  • 本学で購入している電子ブックの提供元(プラットフォーム)は下記のとおりです。ここからも検索して利用できます。(学内ネットワークからのみアクセス可)
プラットフォーム名説明
EBSCOhost

NetLibraryの電子ブックコレクションのうち、無料で提供されているものと本学で購入しているものが利用できます。

購入しているのは東京電機大学出版局発行の理工学書40タイトルです。
※EBSCOhostのデータベース機能のうち、「eBook Collection」以外は本学で契約していないため使用できません。

SpringerLink

Springer社が提供する電子ブックコレクションのうち、次のものが利用できます。「クイックユーザーガイド」もご覧ください。

  • 「Computer Science」 2007年、2009年、2011年、2012年発行分(3,604タイトル)
  • 「Lecture Notes in Computer Science」 2006年、2008年、2010年発行分(1,588タイトル)
  • 「Behavioral Science」 2006~2011年発行分(266タイトル)
  • 「Engineering」 2009年、2011年発行分(1,866タイトル)
  • 「Professional and Applied Computing」 2006年発行分(119タイトル)
  • 「Full Package」 2005年発行分(3,040タイトル)
※SpringerLinkは、電子ブックだけでなく、Springer社が発行する電子ジャーナルやプロトコルが収録されたコレクションです。
全文検索が可能ですが、本学で契約していないものについては、オープンアクセスのものを除き、
目次、抄録、投稿情報のレベルに限って内容を見ることができます。
Maruzen eBook Library

Maruzen eBook Libraryの電子ブックコレクションのうち、本学で購入しているもの(500タイトル以上)が利用できます。

利用案内の詳細はこちらをご覧ください。

ユーザ認証アカウントの登録をすれば、学外からもアクセス可能です。リモートアクセスの案内(PDF)

※同時アクセス数:1 (利用後は必ず「閲覧終了」をクリックしてください)

ProQuest Ebook Central

Channel View Publications社が提供する観光学分野の洋書41タイトルが利用できます。

ProQuest Ebook Central利用ガイド

※プラットフォームが変更になりました(2017.4.6)

※同時アクセス数:1

※この電子ブックは国際観光学センターにより提供されています。

Routledge Handbooks Online Routledge社が提供する電子版のハンドブックのうち、次の分野のタイトルが利用できます。

Routledge Handbooks Online ユーザーガイド

※この電子ブックは国際観光学センターにより提供されています。

 

お問い合わせ

全文へのアクセスが利用できない等不具合がございましたら、下記事項をご確認のうえ、ご連絡ください。

  • 利用できなかったタイトル名
  • 表示された画面・エラーメッセージ
  • アクセスしたルート(例:本学図書館のリンク集から、OPACのリンクから、出版社のサイトから直接、など)
  • 使用している端末・ネットワーク環境
  • トラブルの発生した時間
  • 別の端末からアクセスできるかどうか
  • 同じ出版社の他のタイトルへアクセスできるどうか

ご連絡先

図書館情報サービス係
E-mail: unyo@center.wakayama-u.ac.jp

メールアドレスの全角「@」は半角「@」に直してください。